使う時期が重要な美白化粧品|顔以外の使用でおすすめする化粧品

女の人

目元をより美しく

目

まつげの育毛には、肌に合った美容液を使用することがおすすめです。繊細な場所に使用しますから、必ずパッチテストを行いましょう。また、普段の化粧水と同様に、まつげには美容液を塗ることを日課にすれば、本来の美しいまつげを取り戻せるでしょう。

もっと詳しく

肌の弱点を克服する方法

女の人

敏感肌は化粧品だけが原因ではなく、食べ物や花粉などのアレルギーも影響します。化粧品のせいで荒れていると決めつけず、ライフスタイルの見直しも必要です。また、敏感肌は肌荒れを起こしやすい成分を排除した無添加化粧品がおすすめです。刺激の強い成分を含まないので、安心して使うことができます。

もっと詳しく

劇的に楽になる

化粧品

オンリーミネラルのミネラルエアーは、スプレータイプのファンデーションです。微粒子のパウダーによって、毛穴からシミまでしっかりカバーしてくれます。また天然成分が肌のうるおいも保ってくれるので、美しさも持続できます。

もっと詳しく

色白美肌になりたい

レディ

美白開始のタイミング

美白化粧品でシミやそばかすをなかったことにしたいという方は多いでしょう。どんな美白化粧品がおすすめなのかととりあえず、化粧品選びから始めることでしょう。ただ、その前に知っておくべきことがあります。それが始めるタイミング、おすすめが晩秋です。シミというと夏のイメージかもしれませんが、夏場のシミ治療は避けるべきなのです。というのは紫外線が強すぎることが問題です。美白化粧品の中でも効果の高いものは、肌への刺激も強いです。ターゲットのシミはなくなっても、強い紫外線によって復活したり、シミが一回り大きくなることもあるのです。それでは意味がないので紫外線の弱くなった晩秋から冬に始めるのがベストというわけです。

顔だけなく気になる部分も

美白化粧品は顔に使うイメージが強いかもしれませんが、実は他の部分に使えることが多いのです。おすすめがデリケートゾーンへの使用です。デリケートゾーンは普段は人目に触れませんが、いざという時かなりに重要な部分です。顔は肌がデリケートなので顔用の化粧品はかなり低刺激です。デリケートゾーンもその名の通りかなりデリケートなので、使用に適しているわけです。もちろん局部など顔よりもデリケートな部分への使用はあまりおすすめできませんが、Vラインや乳首などへの使用は基本的に問題ないでしょう。もちろん美白化粧品は一日で効果があるものではなく、最低でも1ヶ月以上の使用は絶対ですが、使い続けることでいつの間にか気になる黒ずみもきれいになっているかもしれません。